ブルベのコースを予習してみます。
昨年度の公開RWGPSデータを見てみますと、山道もあるし曲がり角も多いしでなかなか複雑です。
GPSが無いと無理ですね!

というわけで、ガーミンがベストなのでしょうけど、高すぎるので、激安のナビ付きサイコンを買ってみました。
BSC300が約2万円です。

231023bsc300.jpg



カラー画面は太陽光の下でも見やすいです。
ページングすると、カラフルないろんなグラフ画面が見れます。
しかし、あまり興味はないので、必須な数値を並べた画面を作りました。
普段見てる項目はこの位ですねー
スピード、距離、ケイデンス、心拍数、現在標高、獲得標高、斜度、走行時間
時刻や温度はステータスボタンで切り替わる画面に出るので、省略しました。

231023bsc300(2).jpg



過去のブルベのRWGPSデータは、PCサイトからGPXデータでダウンロードできます。
Googleドライブにアップロードして、スマホでダウンロードして、サイコンアプリに取り込んで、デバイス送信するとサイコンにMAPが転送されます。

実際にサイコンのナビで過去のブルベコースを一部実走してみたのですが、ミスコース表示が多いです。
郊外でGPSがうまく拾えないのかな?とも思いましたが、どうやら搭載している地図が少なくて、郊外の細い道や峠道でルートをうまく辿れないようなのです。峠道なんか入り口と出口を一直線に結ぶ表示になってしまいます。

これでは使えないし、困りましたね。
解決方法を考えないとなりません。高価な登山用GPSを買う?


続きます・・・

スポンサーサイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブルベに参加しよう!その5 GPS問題を写経で解決

ブルベに参加しよう!その3 脚力と空力の問題

comment iconコメント

コメントの投稿