速度が遅い替わりに「休まず走る作戦」でいくことにしました。
休憩無しでもけっこう走れることが分かったので、たぶんこれでいけるはず?
薄野200はPC1まで約80kmありますが、大きい峠を越えるし常にアップダウンがあるので、PC1までにタイムアウトする人がけっこういるらしいのです。パンクなんかしたらほぼDNFという噂。

トイレやPC・買い物以外で休憩はしないし、常時補給し続けて食事タイムも無しにします。
消費カロリーが激しいことが分かっているので、1時間に1個おにぎりを食べ続けます。いつでもどこでも食べられるようにウエストポーチに常におにぎりを3個は入れておきます。

平坦は25~28km/h巡航でタイムを貯金し、登り以外では最大心拍数の70%・155bpmを越えないようにすれば、理論上は有酸素領域でずっと走れるはずです。


スタートし、大通公園を出発して石山通りを南下します。
最初の方に出たせいか周りは速い人ばかりです。信号で追いつくこともありますが、すごく速い!
しばらく着いていきましたが、無理を続けると脚が削られると思ったので、マイペースで25~27km/h位で走ることにします。

八剣山方面へ行くあたりかな?後ろから「道間違えてますよー!」と聞こえてきました。
小さいサイコンナビの画面では三叉路のような分岐が判り難くて、直進してしまいました。
ご親切にありがとうございます!
歩道をバックして戻りました。
そして、スマホの大画面で「地図ロイド」を起動しGPS追跡を開始しました。これならもう大丈夫!?

丘陵地帯を走りますが、意外と勾配がきついのでフロントをインナーに落とすと、
「ガチャン!」
チェーンが落ちました・・・
すぐ直せますが、ミスコースと合わせて数分はロスしたような・・・
淡々と登り続けると勾配のきつい箇所ではロードの人に追いついてしまうので、追い越しながら進みます。
すぐ道を間違えるから、先導車がいて欲しいんですけどね!

定山渓の通過チェックを終えて、おにぎり1個食べてすぐスタート!
トイレはみんなが寄らないと思われる朝里峠のを使う作戦です。
朝里峠をひたすら登ります。
登りは脚を温存するというブルベの掟に反して、いつものペースで来てしまった・・・
勾配6%位までは20km/h位で登り続けて、湖の平坦箇所では28km/h位で走ってたようです。もっともキツイ7~8%区間はさすがに15km/h位で。
少し疲れたので国際スキー場前で一旦休憩(休まないと言ったのはだれだ?)
ストレッチをして、6分位で出発します。

231031asari.jpg



小樽へ下ったあたりから、前後に人がいなくなり、すっかり独り旅になりました。
地味に辛い張碓峠を越えて銭函のPC1コンビニに到着し、買い物レシートの記録は10:52でした。
地図から考えた事前予測タイムは11:30到着だったので、予想よりは少し早かったかも。
PC1は12:00クローズなので、1時間8分ほど貯金ができました。パンク1回に対応する位はあるかな?
少し気持ちに余裕ができました。

続きます・・・

スポンサーサイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブルベに参加しよう!その12 海風はツライ~モモが危険な状態に!

ブルベに参加しよう!その10 出発の朝

comment iconコメント

コメントの投稿