こちらが元のレイアウト。1年位このまま使っていました。
ポジション的にはハンドルバーの根本のふくらみあたりを握ってちょうど良い感じです。
シフトもブレーキもそのまま操作できますからね。
しかし、ブルホーンの先端を握ろうとするとハンドルがちょっと遠いと感じていました。

231105bull.jpg



そこで、ステムを反転してみます。
前後を逆に付けるのはほとんど見たことがありません!?
これでハンドルが約70mm近づくことになり、ブルホーンの先端を持ってちょうどよくなります。
ブレーキはそのまま握れますが、シフターの操作時には手をずらす必要があります。
あと、少しだけハンドルが敏感になった気がしますが・・・
これでしばらく乗ってみます。

231105bull2.jpg
スポンサーサイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

カーボンディープホイールが壊れた!?

ブルベに参加しよう!その14 いよいよゴール!?

comment iconコメント

コメントの投稿