仕事仲間と自走で夕張まで行ってきました。
独りで行こうと思ってましたが、ロングに付き合ってもらえるということで3人で行くことに。
ナビの都合で常に私が先導します!
ブルベを思えば、この位の距離と獲得標高はなんともないと思えるようになりました (距離感崩壊中)

私はいつものように一気に登れると思うのですが、ほかのメンバーに不安があったので、ここは体力温存作戦でいきます。
岩見沢までほぼ平坦なので、24km/h程度で控え目の速度で走り続けます。
風避けもしてるから楽なはず。
そして峠を一気に登りますw 慣れてなくても数回休憩を入れれば行けるはず…?
登ってしまえばあとはずっと下りと平坦なので、ここで体力を使っても帰れるはずです。

意外と時間かかって、頂上の公園に到達。

231107yubari3.jpg



無人で廃墟に近い公園だし、怖い看板もありますよ・・・
公園の奥の方には行かないようにという看板です。
トイレだけは普通に使えるようになっています。
自転車で来るようなところでは無いですが、車も見かけません。

231107yubari2.jpg



例の改造ブルホーンと、グリスアップしたハブも問題ないようです。

231107yubari.jpg



夕張で食事して、あとは栗山・長沼経由で下って帰るだけです。

メンバーのチューブレスタイヤが空気漏れで、何度かCO2補充を繰り返していました。
こういう時のために、流行りの充電式手の平サイズのミニ電動ポンプがあるといいのかな?とも思いました。
帰りは暗くなってしまいましたが、明るいライトがあるので問題なく帰宅しました(帰りも先導)

スポンサーサイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブルホーンの改良型・・・片手で前後シフト

カーボンディープホイールが壊れた!?

comment iconコメント

コメントの投稿