そろそろシーズンオフだなーと思いながらスポーツエントリーのサイトを見ていると、まだ募集しているサイクルイベントがありました。
TOUR OF KAMUIという団体で、ショート・ロングライドイベントを2日間にわたって開催予定です。
1年に何回か開催するようです。他には石狩、安平など。
ロングコースは負荷が高く中・上級向けで、適切な補給や健康管理、修理も自力で計画的にできることとか、いろいろと参加条件や心構えが書いてありますが、ブルベほどはキツく無いでしょうから大丈夫でしょう・・・
80kmだからわりと楽かな?と思い、エントリー代¥7000円を振り込みました(エイド×2、食事付き、保険料込み)
RWGPSのルートが非常に複雑なので、しっかりGPSデータを事前に作り込みました(ブルベじゃないのに)

自走で行こうかなとも思いましたが朝が寒いので、車載で。
どこに駐車できるかよく分からなかったので、新篠津の道の駅に駐車し、自転車を組み立てます。

新篠津村自治センターの受付までは、道の駅から2kmほどですぐ着きます。
着いたら、こちらにも十分な駐車スペースがありました(^^;;
初参加だから分からないのよ・・・

231109uketuke.jpg



サイクリストの資格を持ったインストラクターが先導するそうです。
ブリーフィングで集団向けの全員に見せる手信号とか、説明してました。勉強になります。
説明によると、レベルによって3グループに分けるとのことです。
全体の中で、クロスバイクで参加してるのは私だけですけどね

・Aグループ=時速25km/h目安 上級者とかエアロロードのガチな感じの人たち
・Bグループ=時速20km/h目安 中間層?
・Cグループ=時速15km/h目安 初級?

だいたい真ん中らへんなら大丈夫でしょうと思い、Bグループで出発!
ちなみに、Cグループのみなさんも、なかなかいいバイクにお乗りです。
Bグループの先頭はマイケルさんです。どこの国の人・・・?


Bグループは20km/h目安と言ってましたが、だいたい25km/h~で走ってます。
まぁまぁ速いけど、普段からそんな感じなので大丈夫です。

第1エイドで15分ほど休憩。水とお菓子の補給を受けられます。
景色がのどかです

231109aid1.jpg



信号がほとんど無いので休みなく走りっぱなしです。だいたい25~28km/hくらい。
グループは7~8人で常にインストラクターが先頭なので楽なのですが、ちぎれないようにぴったり着いていくのは意外と大変です。
交差点やコーナーの立ち上がりで差が付いちゃうので、加速が足りないようです。
ブルベの信号峠で脚を残すために、軽ギアからの緩い加速をしてばかりいましたからねー。
踏み込む加速はあまりしないのですが、立ち上がりで遅れないように、ダンシングには見えない程度のダンシングで一気に加速するようにしました。
前から4番目くらいでぴったり前の人についていき、間を開けないでドラフティングも最大限使うようにします。けっこう風もありますし。


しばらく走って、第2エイドに到着。どこかの駅裏です。
ここから唯一の山登りがあるので、しっかり補給してね!と言ってました。
Bグループなのに速すぎる!という指摘がどこかからあったらしく、少しスピード落としますとマイケルさんが言ってました。平均1~2km/h下がったかも(^^;;

231109aid2.jpg



まぁまぁの坂を登ります。6~8%程度。
私は離されないように4番手で、ぴったり先頭に着いていきます。
坂の頂上で一時停止しました。
後ろを見ると・・・
だれもいない・・・
ちぎれたようです(^^;;;

グループが揃うまで、しばらく待ちます・・・
待ちます・・・
・・・

揃ったので、下ってしばらく走って、お昼です。
新しくできた当別のドライブインだそうですよ。

231109aid7.jpg


231109aid4.jpg



おそらく先に到着していたAグループの人たちのバイクかな?
1台だけチェレステ色のクロモリがありました。オシャレですね!

231109aid3.jpg



昼食の風景。
Bグループの人たちと一緒ですが、ヘルメットとアイウェアを外してびっくり!
みなさん私よりだいぶお年をめしておられるような感じです。
お隣の方は面白いジャージを着ておられたので話かけると、75歳だとか!
全体的に年齢層が高い感じはしますね。

231109aid6.jpg



池田牛のお肉を使ったハンバーグ弁当
安くはなさそうです??

231109aid5.jpg



お昼が終わって、1時間ほど走ってスタート地点に戻ってゴールとなりました。
完走証をその場でもらえます。

231109kansou.jpg



Stravaの記録です。
80kmぴったりにルートは組んであるそうなので、足りない分はGPS計測の誤差でしょうね。
平均速度+5km/hくらいが実際の巡航中の速度になるので、なかなか速かったとは思います。

231109strava.jpg



お楽しみがたくさんあるオモテナシ系ではありませんが、正しいサイクリング(?)を身に付けるのにも、良いイベントなのではないかなと思いました。
来年度の、ほかのコースにも出てみようかな?

年齢層が高い人もけっこう出てますので、中高年のサイクリストにもおすすめです。



追記:
いくつか思い出しましたので追記します。
Bグループで走っていたまだエイド1に着く前、パンクで立ち往生しているAグループにいた若い方がおりました。
先導のマイケルさんは無線機を持っておられましたが、サポートカーもあるそうで、呼ぼうとしていましたが
つながらないので、タイヤレバー無しでタイヤを外してチューブ交換する、ベテランの技を見せてくれました!

パンク修理された方いわく、Aグループは25km/h目安と聞いていたのに、36km/hとかで走るので速すぎるよ!
と言っており、Bグループに合流されました。
最速チームは30~35km/hで巡航し続けるのですね!

というわけで、来期に参加する場合、おそらくAグループの巡航速度は30km/h以上、Bグループの巡航速度は26km/h前後、Cグループは分かりませんけど、到着時間差からみるとおそらく20km/h以上かなと思いました。
ご参考に・・・

スポンサーサイト



  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ロードバイクを買うと死んでしまう3つの理由

ブルホーンの改良型・・・片手で前後シフト

comment iconコメント

コメントの投稿